ひとり暮らし日和の素顔や年齢は?気になる病気やプロフィールを徹底調査!

今回調べていくYouTuberさんは、『ひとり暮らし日和』さんですがチャンネル登録者数が確認できないのですが、この記事を見て興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。

では早速調べていきましょう。

 




ひとり暮らし日和のプロフィール

 

バツイチ(一人を強調しているところから特に恋人がいる気配はなし)

YouTubeの内容は主に、食事を作って食べているVROG系がメイン.

その中で、病気のことであったり、就活のことであったりと声ではなく、文字で語りかけているといった内容です。

コメントオフになっていたが,2020年7月からコメント欄を開けてほしいとの要望があったため、現在はコメント可能になった。

チャンネル登録者数は確認することが出来なかったのですが、コメント欄にたくさん書き込みがあることから、チャンネル登録者数が0ということはないと思います。

耳が聞こえなくなってしまったことで、決まってた仕事もなくなってしまい無職面接に行くも、病院に通うこともあり採用は厳しいとのことで断られる。

とても絵池円豊富な方で、見ているこちらも応援したくなりますよね!

 

ひとり暮らし日和出身地

 

北海道だと推測ができます、唐揚げの事をザンギと呼ぶのは北海道弁の一種なので、動画内でもザンギという言葉があったことから北海道出身なのではないかと推測できます。

現在は、北海道札幌市に住んでいるのではないかと思います。

北海道神宮に行っていたという内容の動画がありました。

 

ひとり暮らし日和本名

 

ひとり暮らし日和さんの本名を調査したところ、今回は見つけることができませんでした。

今後も彼女の本名を調査しいていこうと思います!

 

ひとり暮らし日和年齢

 

40代ということしか公表していませんでした。

しかし、動画を投稿し始めた初期のほうの声を聴いてみると若い印象を受けます。

本当に40代なのでしょうか。。。。

 




 

ひとり暮らし日和素顔

 

 

ご飯は鍋で炊き、日ごとように分けて冷凍したり、節約家。

卵焼きは、専用のフライパンが昔からうまく巻けないことで使わず、フライパンでつんつんしながら作るこだわり。

そんな彼女の素顔はいったい。。。。

パーカーコーデを説明するルンルンなカ彼女の表情を想像してしまいます。。。

かなり美人な気がします、、、

今後も彼女の素顔を求めていきます!

 

ひとり暮らし日和病気

 

 

耳が聞こえない時がある。

全く聞こえないわけではなくかすかには聞こえる反面、自分の声や風の音はうるさいくらいに聞こえ、突発性らしく、40、50、60代でなる人が多いらしく環境の変化やストレスでなることがあると病院で診断された。

点滴投与が終わり、薬で今はだいぶ良くなったがまだしばらくは病院に通うので就職は出来ないとず。

しばらくは調子が良かったが、再度聞こえなくなってしまい、聞こえなくなってし
まったら、病院に来るように言われた。

一回点滴をすると、5日通わなければならない事から、様子を見ていたら午後から良くなったので病院には行かず。

耳の他にも、泣いていないのに涙が止まらなくなる状態が続いたことから生活に支障をきたし、手術を決意。

目の手術する(涙道閉鎖…涙の排出路が詰まる病気)

涙腺が詰まっているのを通す手術。

涙腺に管を涙腺を広げる、2~3か月後に取る。

詰まり具合をカメラで見て、管を入れるため、月数は人による内容となっている。

さらに他にも、以前勤めていた会社での健康診断で要検査になっていて、骨髄検査をし「原発性血小板血症」(癌)と診断される。

投薬で改善されるか数値を見ながらの治療することを決意。

目の手術について

 

部分麻酔を4本打って、内視鏡で状態を見てもらうと、右側はゴムホースが上下ともつぶれた状態、左側はゴムホースが下だけつぶれた状態だそうで、らせん状のものを入れ、ぐりぐりし、30分ほどで手術終了。

支払いは3万でおつりがくる位ということです。結構かかるのですね・・・

目頭麻酔は鼻の奥には効かないらしく、少し痛みを感じたそうです。

髪を直した際に頭皮には麻酔が効いていることを確認でき、術後当日はすごい腫れていたことで自分でも誰だかわからないほどだったが、翌日は少し腫れが収まったようですね。

 

ひとり暮らし日和の仕事は?

2020年の11月の動画で仕事が決まったとあり、トライアル(建設業)で働らくことに。

それまでは無職と書いてありましたが、YouTuberとしての活動はあるので完全な無職とはならないと思います。

広告もしっかり入ってること、バックの紹介など提供の仕事も入っているようなので完全に稼ぎがなかったわけではなさそうです。

2021年2月の動画で、コロナの影響で仕事がなくなり再度無職にとなっていました。

2021年3月24日の一番最新の動画では、昔の同僚から連絡があり、運転代行の補佐を誘われ受けたとありましたので、現在はYouTuber、運転代行(補佐)ということになりますね。

 

まとめ

 

ある程度の病気は、予防したり、病院ですぐに治りますが、長期的な治療だったりすると通院もあり、仕事も生活も思うようにはいかないものだと思います。

そんな中で今度はコロナの影響とまで出てきてしまうこんな世知辛い世の中になりましたが、病気に負けず向き合いながら前向きに生活していく彼女の動画には今後も注目していきたいですね。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です